スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【中山GJ】代打・金子でリキアイクロフネ載冠だ! 

【土曜中山11R・中山グランドJ】
◎09リキアイクロフネ
○03バアゼルリバー
▲05シゲルジュウヤク
△16ナリタシャトル
注14ハクサン

3連単(1着固定・12点)
9→3,5,16,14

[見解]
横義さんの負傷により、金子Jが前走から手綱をとっているリキアイクロフネ。前走・ペガサスジャンプSが圧巻だった。3分42秒8のレースレコードで、後続に4馬身の差をつけた。陣営も「跳びに不安がないので、63キロ、大障害コースも問題ない」と強気。鞍上の金子Jも復帰してから絶好調で、勢いそのままに人馬とも一気のGI奪取だ。


【土曜阪神11R・アンタレスS】
◎07オーブルチェフ
○08ニホンピロアワーズ
▲10ホッコータルマエ
△04ハートビートソング
△09フレイムオブピース
△14ジョヴァンニ
注03トミケンアルドール

馬連
7-8,10,4,9,14,3

[見解]
骨折からカムバックし、長休明けとなるオーブルチェフだが、久々の不利は百も承知で買う。潜在能力が違いすぎるのだ。12月からこのレースに向け、十分過ぎるほど乗り込んできており、最終追い切りの動きも「さすが」というもの。後はレースに行っての息持ちだけだが、次走は間違いなく人気する。ならば、他馬も休み明けのここで賭けてみるべきではないか。


【土曜のオーバ】
福島2R:12ミラクルベル
ダートの初戦は大敗も、調教では素軽い動きを見せており、芝替わりで活路を見出せないか。「3ヶ月ぶりも体は仕上がっている」と陣営。

福島4R:16フレンドメモリー
2ケタ着順が続いているが、揉まれ弱い面を露呈しているため、今回の大外枠はプラスに働きそう。前進は可能だ。

福島6R:05マジシャンズレッド
前走はハイペースの番手で苦しくなったが、スピードは見せている。平坦小回りが合いそうなタイプで、スムーズなら面白い。


その他の勝負レース
中山10R:13コルポディヴェント
前走・アレキサンドライトSは果敢に逃げの手に出たが、マクってくる馬がいたりして、出入りの激しい展開に。先行馬総崩れという決着のなか、差のない5着に踏ん張った点を評価したい。

福島11R:15セニョリータ
ここは単騎逃げが見込めそうなメンバーで、引き続き中舘Jが騎乗。ここ2走の中山戦は直線の坂で失速したが、平坦コースなら押し切れないか。53キロの軽ハンデで、【2.1.0.1】と得意のダ1700m。間隔を開けた方がいいタイプで、ここは勝負鞍だ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/04/12 23:39 ] 競馬予想 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。